· 

アロエと浄化

 何となく身近な植物であるアロエ。

私が子供の頃、一緒に暮らしていた祖母がアロエを育てていたので、庭の一角にはたくさんのアロエの鉢植えがありました。手足に切り傷を作ったり、火傷をしてしまった時には、よく祖母がアロエの葉を切り、中のゼリーの部分を使って、手当してくれたものでした。

 

 そんな風にどちらかと言えば、身近な家庭の薬箱というイメージがあるアロエですが、実はあまり知られていないエネルギー的な効用があります。それは、ネガティブなエネルギー(エレメンタル)を吸収して無害化するというものです。何年も前に、ヒーリングの先生であるポールから話を聞くまでは、私も知りませんでした。以下にサボテンとアロエに関する文章を紹介しますね。

 

 

 「サボテンは人間にそっくりだよ。外側はトゲで覆われているけれど、本当に愛らしい花を咲かせることができるからね!」とダスカロスは微笑んだ。ダスカロスはサボテンを愛していて、実際に彼は世界中の様々な品種のサボテンを育てていた。彼は教えたり、ヒーリングをしている時以外は、よくこれらのサボテンの世話をしていたものだ。しかし、ダスカロスが家の周りにサボテンを置いたのは、サボテンが可愛い花をつけるからという理由だけではなかった。「サボテンはネガティブなエレメンタルを吸収してくれる素晴らしい植物だよ。(多くの訪問者がやって来る)私の家を含む、ほとんどすべての家には、中にも周囲にもネガティブなエレメンタルがいるからね。そうしたエレメンタルは、家族間のトラブルだったり、外的な力が元になってやって来るんだ。大天使たちは、サボテンや他の植物──特に良いのはアロエベラだが──を使って、何らかの出来事や強烈な感情から引き起こされる強いエレメンタルを吸収して、不活性化してくれるんだ。だから、私はよく人々に家の周りにこうした植物を置くようにと言っているんだよ」   ポール・スコルペン 「A Helpful Tip」より

 

 

 私もヒーリングルームにはアロエベラを置いているのですが、穏やかな存在感があり、たっぷりと水分を含んだ鮮やかな葉っぱがとても可愛いです。そして、背後では日々エネルギーの浄化作業を担ってくれるのですから、本当に有り難いです。

もし、すでにサボテンやアロエを育てている方がいたら、日頃静かにエレメンタルを浄化してくれている彼らの働きに感謝の気持ちを伝えてみて下さいね。

 

 それにしても、アロエはとても生命力が強いようで、株がある程度大きくなると根本から子株が育ってきます。先日も鉢が大分窮屈そうになっていたので、一度土から出して株を分けてみたら、何と子株が8つも出来ていました。それぞれ小さな鉢に植え替えて数週間、みんな根付くと良いなあと思っています。ただアロエベラは大きくなるので、全部育てたら、アロエ屋敷になってしまいそうで(笑)、どうしようか思案中です。