· 

2019年書き初め

 2019年が明けて、新年の手仕事に看板作りをしました。

 

 広域農道沿いの入口に立てた看板も8年が経ち、ペンキが色褪せてきたのと、これまでは看板にヒーリングという文字を入れていなかったので、「カフェですか?」「何のお店ですか?」と尋ねられることもあり、新しく作り替える時は一目で分かるようにしたいと思っていました。

 

 いつもは看板の文字を書くのが得意な夫にすっかりお任せだったのですが、今年はトレーシングペーパーを使う方法を取り入れてみることにしたので、ついつい自分でもやってみたくなり、初チャレンジ!

 

 ペンキの下地を塗った古材の板に、予めデザインした看板の文字をトレーシングペーパーで転写し、それから転写した文字を、ペンキで一文字ずつ描いていきました。

 ほど良い緊張感と集中の一時。

何でもそうですが、自分でやってみると本当に楽しいものですね。

 

 私にとっては、看板作りが新年の書き初めになったようです。

2019年、このヒーリングスペースで、たくさんの方の笑顔を見ることができますように。

 

 図書室を読んで下さっているみなさんは、どんな願いや希望を感じながら、2019年をスタートしましたか?(^_^)