カテゴリ:ヒーリング



図書室 · 2019/09/10
 ヒーリングを受ける時に何かした方がいいことや気をつけることはありますか?と聞かれることがあります。特に必要なことはないのですが、できればヒーリングを受ける前や後に、少しでも静かに過ごせる時間を取ってもらえたらと思います。  そしてもうひとつ挙げるとしたら、「ゆだねてみる」ということです。...
図書室 · 2019/06/18
 人生には色々な節目があり、転換期と感じる時期がやって来ます。そんな時は、同じ所をグルグルし続けて抜け道がないように感じたり、心身や人間関係などに問題が表出してきたり、自分自身を振り返って整理したいと感じるようになるかもしれません。それは、「一度立ち止まって自分の中にある見えない壁と直面する時ですよ」というお知らせでもあります。...
図書室 · 2019/02/22
 2月も半ばになると陽の光も強くなって、少しずつ春の気配を感じるようになりましたね。 季節の巡りに合わせて、自然に動き出したくなるこの頃。...
図書室 · 2018/12/21
 最近、7回のヒーリング(セルフバランス)を終えたクライアントの方が 「うまく説明できないんですけど、ヒーリングを受けている期間は、意識の中が揺り動かされているような感覚がありました」と話してくれました。...
図書室 · 2018/09/15
 ヒーリングは目に見えない領域にアプローチするものなので、実際に受けている方でも、自分の心身に起きる変化には不思議さを感じる方も多いようです。...
図書室 · 2018/07/24
 今はとにかく色々な事が便利な世の中なので、物事の展開やコミュニケーションのやり取りのテンポが早くなっていますよね。そのため、うっかりすると間を取ったり、待つということをついつい忘れてしまいがちかもしれません。
図書室 · 2016/07/06
 イエスは、再びガリラヤのカナに行かれた。以前、水をぶどう酒に変えられた所である。ところで、王に仕える一人の役人がいて、その息子がカファルナウムで病気であった。この役人は、イエスがユダヤからガリラヤに来られたと聞いて、イエスのもとに来て、下って来て息子を癒してくださるように願った。息子は死にかけていた。
図書室 · 2016/05/01
 私たちは過去に実際に体験したこと、その経験自体を消すことはできませんが、経験に内包されている感情や思考、記憶の質そのものを変えることは可能です。 そうすることで、過去から連鎖する特定のパターンの繰り返しをやめ、新しい可能性に自分を開いていくことができるようになります。   ...
図書室 · 2016/01/30
 ヒーリングという言葉が世の中でも一般的になってきて、最近は「ヒーリング」と言ってもそのまま通じるか、少し説明すれば何となく理解して頂けるような状況が少しずつ増えてきているように感じます。...
図書室 · 2015/10/15
 「神はあなたのために天使たちに命じてあなたを守らせる。   天使たちが手であなたを支える、あなたの足が石に打ちあたらないように」(詩篇91篇11-12節)...

さらに表示する