· 

感情的になっても、少し冷静に対応できるように【30代・女性】

30代・女性 【出産後の心身の不調】

 

私は今回、妊娠期〜出産後の心身の不調に悩み、初めてヒーリング(遠隔)を受けました。

 

今回、一番改善したかったのは主に精神的なもので、ささいな事で怒りやすくなり、感情のコントロールが出来なくなるというところでした。なかなか、身近な人にも相談しにくい内容でしたので、自分でなんとかしなくてはと、日々悩んでいました。なんとかしなくてはと思いながらも、感情的になっては自己嫌悪に陥いり落ち込むということを繰り返していました。

 

遠隔ヒーリングの前半は、パソコンのテレビ電話を使ったセッションでした。明るく柔らかい印象のヒーラー千恵さんとのセッションは、安心感があり、素直な気持ちを話しやすかったです。

そして、今、自分がどういう状況なのか、客観的に説明していただき、すーっと頭の中が整理されたかのような気持ちになりました。また、自分の状況と気持ちを口に出せただけでも、私にとってはとても気持ちが楽になった気がしました。このセッションで、自分の状況を客観的に理解し、どうしていけばいいのかというイメージを持つことができました。

 

その後、テレビ電話を切り、横になって遠隔ヒーリングを受けました。

 

私は、この遠隔ヒーリングを約2週間置きに合計3回受け、その間セッションで受けたアドバイスをイメージしながら過ごしました。

 

きっと変われるという小さな希望も湧いていました。すると、感情的になっても、以前とは違い少し冷静に対応できるようになっていました。なかなか抜け出せずにいた状況の中で、ふと、違う道を見出せたような気持ちになり、とても嬉しかったです。

 

ヒーリングを終えて1か月以上経つ今、まだまだ感情的になることはあっても、コントロールする方法のイメージはしっかり残っているような気がします。

 

心身の不調を感じながらも、改善方法が分からなかった私は、今回ヒーリングを受けることにより、新たな発見ができ、このようなケアの大切さに改めて気づくことが出来ました。

また、直接伺えなくても遠隔によりヒーリングを受けられることも驚きでした。

本当にありがとうございました。

  


 *ご感想は、ご本人の承諾を得た上で掲載しています。