· 

翻訳:完全な呼吸〜生命と健康、幸福の源

文:ポール・スコルペン 

訳:田中千恵 

 

テオーシス・インスティチュートから許可を得て、翻訳文を掲載しています。

 

原文はこちらでご覧頂けます。

 

 

 

”主なる神は、土(アダマ)の塵で人(アダム)を形づくり、

その鼻に命の息を吹き入れられた。

人はこうして生きる者となった” 

(旧約聖書 創世記 2章7節)

 

 

私たちがこの世にやって来て真っ先にすることは、生命を与える酸素を肺に吸い込むことです。それから何年も経った後に、私たちが肉体を去る時、一番最後に行うのは、最後の息を吐き出すことです。この間の長い期間、私たちの幸福と健康は、呼吸の質に完全に影響されることになるのです。ここでは、肉体の健康に限らず、同様に思考や感情、さらに私たちの霊的な生き方も含めて語っています。つまり、3つの体が弱ければ、私たちの霊的成長も限られてしまうということです。

 

適切な呼吸は、ダスカロスにとって欠かすことのできない重要なものでした。不充分な呼吸では、十分な酸素が得られず、血液が薄くなり、臓器や手足から多量に必要とするバイタリティーを奪ってしまうことになります。適切な呼吸は、神経系と免疫系を強化し、瞑想や集中、自己管理を行う力を与えてくれます。

 

意識的な呼吸を1日に2~3回行うことで、健康を損なう呼吸が徐々に置き代わり、あなたの体はたくさんのエーテル・バイタリティーを蓄えられるようになって、健康を取り戻し、病気になりにくくなっていくでしょう。

 

10分程度の意識的な呼吸は──1回は歩きながら、もう1回は日中に、そして1回は夜にというように──、あなたの生活の質に大変革をもたらしてくれるでしょう。

 

ここで、神秘主義者であり──そして呼吸の達人!──ダスカロスが教えたエクササイズのひとつを取り上げてみましょう。

 

 

背筋を真っ直ぐに伸ばし、楽な姿勢で立つか、座って下さい。体中の筋肉をすべてリラックスさせましょう。あなたの体の中には何のストレスもありません・・・完全に意識的に呼吸するために、10分間時間を取りましょう。様々な思考が浮かんでは、消えていくのに任せましょう。しかし、呼吸を続けるにつれて、そうした思考が段々と少なくなっていくことにも注意を向けて下さい。

 

あなたの意識を足に向けます・・・そして、あなたの足全体が完全にリラックスしているのを感じましょう。あなたの意識を骨盤とお尻の辺りにも広げていきます・・・ゆっくりと腹部や下腹部に注意を向けていきます・・・そして、あなたの胸全体の筋肉をリラックスさせましょう。あらゆるプレッシャーや恐怖、悲しみが、肺と心臓から解放されていきます。あなたの呼吸が徐々にゆっくりになり、肉体の奥深くにまで入っていく様子を観察して下さい。あなたの肩にのし掛かっている重みを、肩から解放させましょう・・・手と腕も同じようにリラックスしていきます・・・ここで、顎の骨が、ストレスなく軽くなっているかどうかチェックしてみましょう・・・最後に、目の周りと頭部の筋肉から、すべての緊張を解放しましょう。

 

あなたの鼻から、1回の息を4拍に分けて、吸い込みましょう・・・続けて、4拍で息を吐き出します。4拍のリズムは、段々とあなたの心臓の鼓動と同調していきます(しかし、そのことに集中する必要はありません)。息を吸い込むときに、最初の1拍目で、酸素がどうやって胸部へ入っていくかを視覚化し、感じましょう。2拍目で、それらは胴体部分へとさらに降りていきます。3拍目で、さらに太陽神経叢へと降りていき、最後の4拍目で、第2チャクラと第1チャクラへと生命が届けられます。

 

ここで間をおかずに、今度は逆の順序で、口から息を吐き出していきましょう。

 

これを数分間、練習しましょう・・・

 

そして、しばらくの間、目を閉じて、4ー4カウントの呼吸を続けながら、入ってくる酸素を純粋な白い光として視覚化して下さい。白い光は、非常にパワフルなバイブレーションとして、エーテル・バイタリティーを運んでくれます。酸素があなたの上半身を満たし、あなたの体全体にまで広がっていく様子を見てみましょう・・・両腕、両足へと広がり・・・頭部の中へ入り込んで・・・エーテル・ダブル全体が、豊かな生命で満たされています。

 

このパターンド・ブリージングをさらに数分間続けましょう。

 

もし、あなたが神聖な数字とワークしたければ、意識的な呼吸を、7回や9回、14回、21回(これは息を吸い込むときの数で、続けて同じ数で息を吐き出します)で行っても良いでしょう。あなたの3つの体の健康を祈り、ゆっくりと元に戻りましょう。

 

 

私たちは本来、正しく呼吸する能力を持って生まれてきます。しかし、私たちの大部分は、思春期を過ぎる頃までに──様々な理由から──呼吸が不充分になり、健康を害する危険にさらされるようになります。完全な呼吸を徐々に取り戻していくためには、真剣に規則正しい実践を行うしかありません。これはまた、ヒーリングを行いたいと願う人たちにとって、重要なエクササイズでもあります。

 

また、肉体のエクササイズ(ウォーキング、ランニング、水泳など)を行うことで、呼吸が規則的になり、深い呼吸ができるようになることも覚えておいて下さい。太極拳や気功、ヨガ、その他の肉体中心の鍛錬もまた、深く規則的な呼吸を促進してくれます。定期的に長期に渡って、体を動かすことは、エーテル・バイタリティーを得るための素晴らしい源になりますし、健康と長寿のための確かな土台にもなるでしょう。

 

 

Copyright Paul Skorpen, 2000-2018

Translated by Chie Tanaka