図書室

図書室 · 2019/08/02
2019年
図書室 · 2019/08/02
ポール・スコルペン氏による呼吸のエクササイズに関する記事。
図書室 · 2019/07/22
 北杜市の辺りは、いつもなら梅雨でも割とからっと過ごしやすい土地ですが、今年は久しぶりに梅雨らしい曇りと雨続きの毎日。青空が本当に待ち遠しく感じます。...
図書室 · 2019/06/25
 新約聖書には、たくさんのたとえ話が出てきますが、この世界の法則や私たちの内的世界をよく表していて、本当に興味深いです。例えば、次のような話があります。 「毒麦のたとえ話」...
図書室 · 2019/06/18
 人生には色々な節目があり、転換期と感じる時期がやって来ます。そんな時は、同じ所をグルグルし続けて抜け道がないように感じたり、心身や人間関係などに問題が表出してきたり、自分自身を振り返って整理したいと感じるようになるかもしれません。それは、「一度立ち止まって自分の中にある見えない壁と直面する時ですよ」というお知らせでもあります。...
図書室 · 2019/05/27
 図書室の記事でも度々登場するエレメンタル。ヒーリングのセッション中にも、クライアントの方に起きている現象を説明するのに使っていますが、これはキリスト教神秘主義の教師だったダスカロスが使った用語で、私たちが日々生み出す思考や感情、欲望といったあらゆるエネルギー形態のことを指します。...
図書室 · 2019/04/23
新しい春がやってくる 暖かな風に希望をのせてやってくる
図書室 · 2019/03/29
 時々読み返したくなる本の一冊に『ゲド戦記』(ル・グウィン著)があります。アースシーという架空の世界で、魔法使いゲドが少年から老年に至るまでの人生を描いた冒険ファンタジーなのですが、私は6冊シリーズの中でも1巻の「影との戦い」が好きです。...
図書室 · 2019/02/22
 2月も半ばになると陽の光も強くなって、少しずつ春の気配を感じるようになりましたね。 季節の巡りに合わせて、自然に動き出したくなるこの頃。...
図書室 · 2019/01/28
 2019年が明けて、新年の手仕事に看板作りをしました。  広域農道沿いの入口に立てた看板も8年が経ち、ペンキが色褪せてきたのと、これまでは看板にヒーリングという文字を入れていなかったので、「カフェですか?」「何のお店ですか?」と尋ねられることもあり、新しく作り替える時は一目で分かるようにしたいと思っていました。...

さらに表示する